証券会社

シニアでもスマホやタブレットで簡単に投資できる「岡三かんたん発注」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

岡三かんたん発注

私の父は70歳になります。当然、定年退職しており、悠々自適な老後生活を送っています。

しかし、バリバリの現役投資家でもあります。

正確に言うと、投資という行為自体が好きなようです。

元々、サラリーマン時代は銀行で融資業務をしていたため、企業の財務状況を見極め、どの程度のリスクをとって、どこまで融資できるのかを見極めることが仕事でした。

それが現在は、株式投資という行為を通して、企業業績を見極めつつ、自分の余裕資産を分散しているようです。

先日も、LINEのIPOを初値で売って、数十万円の利益を出していました。

しかし、私の父は昔ながらの証券会社に電話で注文するスタイル・・・。

当然、手数料も高くなります。

そこで、私はガラケー(昔ながらの2つ折りの携帯電話)からスマホに替えさせました。半ば、無理矢理に・・・。

最初は嫌がっていましたが、スマホだとアプリ経由でいつも株価が見られるようになったので、今ではスマホに替えてよかったと言っています。

手数料もアプリ経由の方が電話よりも安いので、コストを抑えながら投資活動をやっていけます。

しかし、アプリはシニア世代には使いづらいという印象があるようです。

そもそも、アプリ自体に慣れていませんし、老眼がひどいシニア世代には小さな文字自体が最初の難関だったりします。

そこで、便利なのが岡三オンライン証券が無料提供している「岡三かんたん発注」です。

岡三オンライン証券のアプリ「岡三かんたん発注」

岡三かんたん発注

「岡三かんたん発注」はパソコンはもちろん、スマホやタブレットでも使えます。

最大の特徴は文字やボタンが大きいので、老眼で悩んでいるシニア世代でも間違えることなく、投資活動に集中できることです。

直感的にアプリを操作できます。

岡三かんたん発注

当然、「岡三かんたん発注」アプリから直接注文もできます。

株数や単価を入力して、この画面で注文を出せます。単価に関しては、右側に乗っている板状態の価格を指でクリックすれば、単価に反映されますので、入力いらずです。

岡三かんたん発注

チャートもスマホでチェックできますので、今の株価が割安なのか割高なのかも、スマホ一台あればいつでもチェックできます。

さらに、基本的な銘柄情報のほか、今日の注目銘柄なども見ることができます。

「岡三かんたん発注」は岡三オンライン証券に口座開設している人なら無料で利用できます。

岡三オンライン証券の手数料

岡三オンライン証券の手数料はかなり安いので、電話で注文している人なら手数料にかかるコストを大幅に削減できます。

定額プラン ワンショット
1日の約定代金合計額 税抜(税込) 1注文の約定代金 税抜(税込)
10万円 99円(106円) 10万円 99円(106円)
50万円 500円(540円) 50万円 350円(378円)
100万円 800円(864円) 100万円 600円(648円)
300万円 1,800円(1,944円) 300万円 1,500円(1,620円)

一般的なシニア世代の投資家なら、「ワンショット」での注文だと思いますので、10万円以下なら99円、50万円以下なら350円、100万円以下なら600円といった手数料で投資することができます。

この機会に、スマホでアプリを使った投資方法に乗り換えてみたら如何でしょうか?

岡三オンライン証券の岡三かんたん発注 »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る