株式投資

NYダウ平均株価の構成銘柄30社(2016年)、チャート推移、連動するETF

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

NYダウ平均株価 構成銘柄30社 チャート推移 連動するETF

NYダウ平均株価はアメリカを代表する30社の株価平均を取ったもので、世界で一番注目されている株価指数です。

ニュースを見ていれば「ニューヨークダウ」という言葉はよく耳にすると思います。

NYダウ平均株価は「ダウ工業株30種平均」「ダウ輸送株20種平均」「ダウ公共株15種平均」と30種類あるのですが、一般的に「ニューヨークダウ」と言えば「ダウ工業株30種平均」を指します。

組み入れ銘柄30社はアメリカだけでなく、世界市場で事業を展開している会社が多いので、アメリカの指標だけでなく、世界の指標を表しているとも言えます。

つまり、NYダウ平均株価に投資することで、アメリカの成長だけでなく、世界経済拡大のメリットも取り込めるということです。

今回はNYダウ平均株価に組み入れられている30銘柄と連動するETFを紹介します。

NYダウ平均株価と日経平均株価のチャート推移を比較

「NYダウ平均株価」は日本の「日経平均株価」みたいなものなので、まずは両者の株価推移を過去30年ほどのチャートで比較してみたいと思います。

Dow Jones Industrial Average
参考:Dow Jones Industrial Average (^DJI)

上のチャートはNYダウ平均株価ですが、1985年から2016年の約30年間は基本的に「右肩上がり」と言っていいと思います。

30年前にNYダウ平均株価に投資していた人は、かなりの資産を築けたのではないでしょうか。

Nikkei 225
参考:Nikkei 225 (^N225)

上のチャートは日経平均株価の株価推移です。

残念ながら、1989年12月にピークを打って以来、その後は「右肩下がり」と言っていいチャートです。

2012年末からアベノミクスが始まり、2万円台まで回復しましたが、2016年に入ってからはまた「右肩下がり」に戻っています。

構成銘柄の入れ替え

NYダウ平均株価は、常に好調な企業が入るように定期的に構成銘柄を入れ替えています。

たとえば、2015年3月には通信大手の「AT&T」が外されて、代わりに「アップル」が採用されました。

2013年9月には、「アルコア」「バンク・オブ・アメリカ」「ヒューレット・パッカード」が外れて、「ゴールドマン・サックス」「ビザ」「ナイキ」が採用されました。

NYダウ平均株価の構成銘柄は、時代をリードする企業が選び抜かれているため、基本的に右肩上がりで上昇してきたと言えます。

NYダウ平均株価の組み入れ30銘柄(2016年)

※配当利回りは2016年4月20日現在の数値です。

採用日が新しい順
ティッカーシンボル 企業名 業種 上場市場 採用日 配当利回り
AAPL Apple(アップル) コンピュータ NASDAQ 2015-03-19 1.89%
GS Goldman Sachs(ゴールドマン・サックス) 金融 NYSE 2013-09-20 1.64%
NKE Nike(ナイキ) アパレル NYSE 2013-09-20 1.08%
V Visa(ビザ) 金融 NYSE 2013-09-20 0.70%
UNH UnitedHealth Group(ユナイテッド・ヘルス) 保険 NYSE 2012-09-24 1.57%
CSCO Cisco(シスコシステムズ) 情報・通信業 NASDAQ 2009-06-08 3.73%
TRV Travelers(トラベラーズ) 保険 NYSE 2009-06-08 2.10%
CVX Chevron(シェブロン) 石油 NYSE 2008-02-19 4.40%
PFE Pfizer(ファイザー) 医薬品 NYSE 2004-04-08 3.69%
VZ Verizon(ベライゾン・コミュニケーションズ) 通信 NYSE 2004-04-08 4.40%
HD Home Depot(ホームデポ) 小売業 NYSE 1999-11-01 2.04%
INTC Intel(インテル) 半導体 NASDAQ 1999-11-01 3.31%
MSFT Microsoft(マイクロソフト) ソフトウェア NASDAQ 1999-11-01 2.59%
JNJ Johnson & Johnson(ジョンソン・エンド・ジョンソン) 医薬品 NYSE 1997-03-17 2.72%
WMT Wal-Mart(ウォルマート) 小売業 NYSE 1997-03-17 2.90%
CAT Caterpillar(キャタピラー) 重機 NYSE 1991-05-06 3.89%
JPM JPMorgan Chase(JPモルガン・チェース) 金融 NYSE 1991-05-06 2.84%
DIS Walt Disney(ウォルト・ディズニー) 娯楽・メディア NYSE 1991-05-06 1.44%
BA Boeing(ボーイング) 航空機 NYSE 1987-03-12 3.32%
KO Coca-Cola(コカ・コーラ) 飲料 NYSE 1987-03-12 3.04%
MCD McDonald’s(マクドナルド) 外食 NYSE 1985-10-30 2.79%
AXP American Express(アメリカン・エキスプレス) 金融 NYSE 1982-08-30 1.87%
IBM IBM(アイ・ビー・エム) コンピューター NYSE 1979-06-29 3.43%
MRK Merck(メルク) 医薬品 NYSE 1979-06-29 3.28%
MMM 3M(スリーエム) 化学 NYSE 1976-08-09 2.63%
UTX United Technologies(ユナイテッド・テクノロジーズ) 航空宇宙・防衛 NYSE 1939-03-14 2.45%
DD Du Pont(デュポン) 化学 NYSE 1935-11-20 2.33%
PG Procter & Gamble(プロクター・アンド・ギャンブル) 日用品 NYSE 1932-05-26 3.25%
XOM ExxonMobil(エクソンモービル) 石油 NYSE 1928-10-01 3.44%
GE General Electric(ゼネラル・エレクトリック) 総合電機・金融 NYSE 1907-11-07 2.96%

参考:
Dow Jones Industrial Average – Wikipedia, the free encyclopedia
ダウ平均株価 – Wikipedia

NYダウ平均株価指数の計算方法は時価総額で構成ウェートを算出する「加重平均」ではなく、見た目の株価を単純に平均した「単純平均」になっています。

そのため、時価総額が大きい銘柄よりも、見た目の株価の大きい銘柄の構成ウェートが高くなります。

ダウ30工業株価平均指数に連動するETF

銘柄コード ETF名 市場 信託報酬
DIA SPDR® ダウ工業株平均 ETF NYSE Arca
(米国ETF)
0.17%
1546 NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信 《愛称》NYダウ30種ETF 大証
(国内ETF)
0.45%
1679 Simple-X NYダウ・ジョーンズ・インデックス 上場投信 東証
(国内ETF)
0.15%

米国株に関する書籍

このあたりの書籍を読むことによって、国内だけでなく世界最強のアメリカまで視野が広がるので、投資の世界観もずーと広がるはずです。

賢者は投資をする前に、投資で結果を出すための投資をします!

書籍はお手頃価格なので、投資効率が非常に高い対象となりますので、本で勉強を始めるのがスタート地点として最適です。

米国会社四季報2016年春夏号[雑誌]
米国会社四季報2016年春夏号[雑誌]

MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法
MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

日本人が知らなかった海外投資 米国株 アメリカをゲートウェイに世界中の成長市場に賭ける
日本人が知らなかった海外投資 米国株 アメリカをゲートウェイに世界中の成長市場に賭ける

アメリカ株 長期投資入門―2022年にNYダウは4万ドルへ上昇する
アメリカ株 長期投資入門―2022年にNYダウは4万ドルへ上昇する

外国株一筋26年のプロがコッソリ教える 日本人が知らない海外投資の儲け方—1000円からできる成長国投資、ETF・ADR徹底活用法
外国株一筋26年のプロがコッソリ教える 日本人が知らない海外投資の儲け方---1000円からできる成長国投資、ETF・ADR徹底活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る