投資信託

手数料は高いアクティブファンドがインデックスファンドに負ける理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アクティブファンドが インデックスファンドに 負ける理由

投資信託には特定の指数に連動する「インデックスファンド(パッシブ運用)」とプロのファンドマネージャーが組み入れる銘柄を選別して運用する「アクティブファンド(アクティブ運用)」の2種類があります。

「アクティブファンド」はファンドマネージャーという人件費が多くかかる分、手数料が「インデックスファンド」よりも高くなっています。

しかし、「アクティブファンド」の6割は「インデックスファンド」に勝てないという事実があるのも、ある程度勉強している人ならよく知られている事実です。

高い手数料を取っているのに、市場平均に連動する「インデックスファンド」に勝てない「アクティブファンド」・・・。

今回はその理由について説明します。

インデックスファンドとアクティブファンドの基礎知識

最初に、インデックスファンドとアクティブファンドの基礎知識について説明します。

インデックスファンドとは、TOPIX日経平均株価のような市場全体の値動きに連動したリターンを上げることを目的とした投資信託です。

平均を目指すので、大きく勝ちはしませんが、負けない投資とも言えます。

一方、アクティブファンドは市場平均を上回るリターンを目指す投資信託です。

そのために、ファンドマネージャーはマクロ経済を分析したり、目星をつけた企業を訪問したりして、今後値上がりしそうな企業を選別します。

アクティブファンドの方がやることが多いので、人件費がかかり、手数料が高くなります。

しかし、多くのアクティブファンドはインデックスファンドに比較して良い成績を出せないのです・・・。

両者の違いは「投資信託のインデックスファンドとアクティブファンドの違い」でも詳しく説明しいます。

市場はおおむね効率的にできている

アクティブファンドがインデックスファンドに勝てない理由として、市場はおおむね効率的であり、自分だけが今後成長する銘柄を選ぶことは難しいということがあります。

短期的に見れば、掘り出し物的な銘柄を探すことは可能でしょうが、それらは株価として誰でも見ることができてしまうので、長期的にその銘柄で儲け続けることは難しくなります。

アクティブファンドはコストが高い

コスト(手数料)は確実なマイナスリターンです。

プラスリターンは誰にも分かりませんが、コストというマイナスリターンは投資する前から確定している事実です。

アクティブファンドはインデックスファンドに比べるとコストが高いです。

インデックスファンドの信託報酬は平均0.5%前後ですが、アクティブファンドは1.5%前後です。

その差、1年で1%ですが、10年だと10%、30年だと30%です。

このコストの分だけ、アクティブファンドはインデックスファンドに負けてしまうのです。

TOPIXを上回るアクティブファンドが50%以上あったのは10年で2回のみ

新・投資信託にだまされるな!」によると、2003〜2012年の10年間で、TOPIXを上回るアクティブファンドが50%以上あった年は2回しかないそうです。

新・投資信託にだまされるな! —買うべき投信、買ってはいけない投信
新・投資信託にだまされるな! ---買うべき投信、買ってはいけない投信

TOPIXを上回るアクティブファンドの割合
2003年 47%
2004年 34%
2005年 65%
2006年 35%
2007年 44%
2008年 21%
2009年 66%
2010年 47%
2011年 44%
2012年 33%

このように、たいていの場合、半分以上のアクティブファンドはインデックスファンドに負けています。

プロのファンドマネージャーといえども、所詮はサラリーマン

アクティブファンドはインデックスに比べて手数料が高いです。

その理由として、「プロのファンドマネージャーが運用するから」というものがあります。

しかし、株式市場ではプロが運用したからといって、必ずしも良い結果が出るとは限らないという事実があります。

そもそも、ファンドマネージャーといっても、所詮は会社から給料をもらっているサラリーマンです。

もし、確実に株式投資で利益を出す自信があるなら、サラリーマンは辞めてプロのトレーダーになっているはずです。

その方が、給料よりも多くのお金を稼ぐことができるはずです。

でも、独立しないで会社組織の中でファンドマネージャーをするということは、自分のお金を投資してまで運用する実力はないという見方もできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る