ETF

ETFの仕組みと手数料、ETFと投資信託との違いを解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ETFの仕組み 手数料 投資信託との違い

2015年は日銀が年間3兆円ペース買うということで話題になった「ETF」。

最近では、個人投資家の間でも短期的に値幅を狙いやすい「レバレッジ型ETF」が人気になっています。

今回はそんなETFについて分かりやすく説明します。

ETFの仕組み

ETFとは「Exchange Traded Fund」の略で、日本では「上場投資信託」と言われています。

つまり、ETFとは「上場した投資信託」ということです。

投資信託は複数の銘柄を組み入れたパッケージですが、そのパッケージを個別株のように上場させてしまったのがETFなのです。

投資信託には指数に連動する「インデックスファンド」と指数を上回る成績を目指す「アクティブファンド」の2種類がありますが、ETFは「インデックスファンド」を上場させたものです。

つまり、ETFとは「上場したインデックスファンド」ということになります。

別の見方をすると、「インデックスファンド」には「上場したもの(ETF)」と「上場していないもの(投資信託)」があるということです。

ETFは上場しているので、個別株と同じように市場が開いている時間帯なら証券取引所で売買できます。

当然、価格も個別株と同じように常に変動しています。

一方、投資信託の価格は市場が閉じてから1日に1度だけ決まります。

つまり、ETFは目の前の価格の動きを見ながら買うことができますが、投資信託は昼間に買ったとしても、その時の基準価格で買えるというわけではないということです。

そういう意味では、価格面に関しては、ETFの方が扱いやすいと言えるでしょう。

また、分配金についてはETFと投資信託では違います。

ETFは分配金を再投資してはいけない仕組みになっています。

なので、決算期にごとに配当という形で分配金をもらいます。

複利運用をしたいなら、自分でその分配金を再投資する必要があります。

一方、投資信託は分配金を投資家に分配するものとしないものがあります。

低コストなインデックスファンドには、分配金を自動で再投資するのが一般的で、複利運用を目指す投資家には人気となっています。

ETFの手数料

ETFは上場しているので、個別株と同じように購入する時と売却する時に手数料がかかります。

手数料は証券会社によって違いますが、ネット証券なら安い手数料で売買できます。

カブドットコム証券のように、13銘柄のETFの売買手数料が無料になる「フリーETF」というサービスをやっている証券会社もあります。

ETFは投資信託と同じように、保有している間にかかる「信託報酬」という手数料もかかります。ここは個別株とは違うところです。

といっても、ETFの信託報酬は非常に安いです。

投資信託(インデックスファンド)の信託報酬の平均が0.5%くらいだとしたら、ETFの信託報酬の平均は0.2%ほどです。

TOPIXと連動するETFの中には、信託報酬が0.08%と、0.1%を切っているものもあります。

ここで、ETFと投資信託と個別株の手数料の違いについてまとめます。

手数料のあり・なし
ETF 投資信託 個別株
購入時 あり ノーロード(0円)が多い あり
信託報酬 あり(投資信託より低い) あり なし
売却時 あり なし(信託財産留保額があるものがあるが、非常に低い。) あり

ETFと投資信託の違い

ここで一旦、ETFと投資信託の違いをまとめます。

ETF 投資信託
状態 上場 非上場
種類 インデックスファンド インデックスファンドとアクティブファンド
価格 市場が開いている間、常に変動する。(個別株と同じ) 市場が閉まってから、1日1回だけ決まる。
購入時の手数料 あり(証券会社によって価格は違う) 基本的になし(ネット証券ならノーロードが基本)
信託報酬 低い ETFに比べると高い
売却時の手数料 あり(証券会社によって価格は違う) なし
毎月の定額積立 できない できる
分配金の自動再投資 しない(配当が出る) 銘柄によってはする

ETFの歴史は意外と古い

日本ではETFといえばここ数年で耳にした人が多いと思いますが、世界ではETFの歴史は意外と古いのです。

  • 1990年:カナダで世界初のETF「Toronto-35 Index Participation Units(TIPS 35)」が上場
  • 1993年:米国初のETF「SPDR(スパイダー)」が上場
  • 2000年:欧州で初のETFが上場
  • 2001年:日本で初のETFが上場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る