FX・外貨

外貨両替を一番安い手数料でお得にする方法はコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

外貨両替を 一番安い手数料で お得にする方法

海外旅行に行く前には、日本円を旅先の通貨に両替する必要があります。

ただし、外貨両替には手数料がかかります。

そして、この手数料は一律ではなく、外貨両替する場所によって手数料が違うのです。

つまり、両替する場所によって、手数料が高かったり、安かったりするということです。

どうせなら、安い手数料で両替したいですよね。

というわけえ、今回は外貨両替を一番安い手数料でお得にする方法について書きたいと思います。

銀行・空港・ホテルは高い

外貨両替といえば、まず最初に思い浮かぶのは銀行や空港、ホテルだと思います。

しかし、この3つの場所の手数料は基本的に安くないです。。

海外旅行に慣れていない人が両替する場所とも言えます・・・。

トラベレックスもそれほど安くない

トラベレックスは世界最大級の外貨両替専門店です。

数年前なら、トラベレックスでの外貨両替は手数料が安く感じましたが、今はそれほど安く感じません。。たいして良い為替レートではありません。

なぜなら、もっと安い手数料で外貨両替できる場所があるからです。

FX会社を使った外貨両替も言うほどお得ではない

数年前からマネーパートナーズやセントラル短資といったFXを使った両替がお得だと噂されましたが、そうはいっても2円くらいお得になるだけですし、受取が空港なので面倒です。

混んでいる時だと30分くらい両替に待たされるので、少し早めに到着したりしなくてはいけません。

また、両替できる通貨も限られています。

たとえば、マネーパートナーズの場合、「米ドル・ユーロ・ポンド・スイスフラン・韓国ウォン・中国元」の6通貨のみです。

あとは、両替のためにFXに口座開設をわざわざするのも面倒ですよね。。

外貨両替を一番安い手数料でお得にする方法

さて、結論ですが、外貨両替を一番安い手数料でお得にする方法はネットで注文して外貨を郵送してもらう方法です。

具体的には「外貨両替ドルユーロ」というサイトで申込します。

「外貨両替ドルユーロ」ならほぼ今の為替相場で両替できます。

郵送なので1〜3日かかりますが、郵送料400円に500円をプラスすれば速達配送もしてもらえます。

事務所が東京なので、東京近辺なら早く届きますし、北海道や沖縄なら3日以上かかるかもしれません。

郵便局から書留配送なので、ポストへ入れるのではなく、自分で直接受け取る必要があります。

自宅にいない場合は、最寄りの郵便局で受け取ることもできます。

10万円以上の両替なら、銀行振込の場合は郵送料400円が無料になるので、10万円以上の銀行振込での両替がオススメです。

外貨両替ドルユーロ-お得・便利な外貨宅配

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る